てぞーろ保育園 山を抱く巨大遊具のような保育園-

福島市に建つ「宝箱」という意味の定員90名の認可保育所。

 

園児がのびのび遊べる環境づくりのため私道の合筆から提案し、

地表の車両動線を残しつつ上階に保育室を張りだすことで、広く

整形な園庭を確保しながら全体を安全な2階建てにまとめました。

建築は雄大な信夫山の景観を取り込むべく西に閉じ東に開かれ、

行き止まりのない回遊動線に滑り台やボルダリング壁のとりつく

“巨大遊具”のような立体的な園舎に、防犯性や視線を調整する

穴の開いたグレーの壁が上下しながら巻き付く構成。基壇はRC、

目に近い部分は木、屋根や外周は金属と、素材も適切に使い

分けた上、使い手が今後手を加えていける余地も残しています。

  1. 敷地:福島県福島市
  2. 構造:木造
  3. 規模:地上2階 塔屋1階
  4. 用途:保育所
  5. 延床面積:962.14m²
  6. 竣工:2019.12
photo: shigeo ogawa
全景俯瞰